読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

環七爆漕族のブログ

昔、環七を自転車で90分かけて通勤していた頃に始めたブログです。はてなダイアリーからはてなブログに移転しました。

ひな祭り

関宿

日曜日に琵琶湖でボートの練習の予定があったのですが、土曜日に友達のライブがあることがわかり、前日から滋賀県日野町に行くことにしました。

日野町は三重県の県境に近いので名古屋から関西本線で行くことにしました。

f:id:shuntaro9524:20170304070324j:plain

亀山駅まで来たところで隣の関宿に行くことを思いつき、次の列車まで30分以上あったのでタクシーで向かいました。

関宿は旧東海道の宿場町で写真の通りに古い町並みがしっかり残っていて電信柱もないのでタイムスリップした感じになります。

f:id:shuntaro9524:20170304093555j:plain

ちょうどひな祭りの飾り付けもしてありました。下の写真は江戸時代のお雛様です。

写真撮影OKです。

f:id:shuntaro9524:20170304094946j:plain

関から関西本線を西に向かい柘植駅で乗り換えです。京都の加茂方面はディーゼルですが草津線は京都までの直通があり奥の緑の電車です。

f:id:shuntaro9524:20170304104233j:plain

日野町の日野駅近江鉄道なので草津線貴生川駅で乗り換えます。

f:id:shuntaro9524:20170304112109j:plain

近江鉄道電子マネーはもちろん使えず、昔ながらの硬い切符です。

f:id:shuntaro9524:20170304112419j:plain

近江鉄道は地元ではガチャコン電車と言われているそうです。

日野駅は街外れにあり、バスで15分ぐらいかけて街中まで行きます。

f:id:shuntaro9524:20170304114635j:plain

日野町はそもそもひな祭りで有名ですが、ひな人形を作っているわけではありません。

下の写真は近江日野商人館です。

f:id:shuntaro9524:20170304133733j:plain

ここに飾っているひな人形は1700体以上あります。

その産地は埼玉の鴻巣、越ヶ谷、岩槻など、、行商で利益を上げた商人がたまに帰省するときに豪華な人形を持って帰っていたみたいです。

下の写真は一番古そうな江戸時代の雛人形です。こちらも写真撮影OKです。

f:id:shuntaro9524:20170304135538j:plain

日野商人は薬で財を成したようですが、現在は製薬会社の工場があるわけでもなく、商社が残っているわけでもなく静かな街です。

街道沿いの民家には下の写真のような桟敷窓があり縁側にひな人形が飾ってあります。

f:id:shuntaro9524:20170304142937j:plain

そんなことで土曜日はひな人形を見て歩き、日曜日は琵琶湖でボートの練習をしてました。

ボートの練習の後びわ湖毎日マラソンを応援して一杯飲んで帰りました。

f:id:shuntaro9524:20170305141436j:plain

 

 

初詣

伊奈波神社

今年は名古屋で年越しでした。

昨年初詣に行った岐阜の伊奈波神社のおかげで2016年も無事に終わったので、名古屋にいる間は毎年行くことにしました。

 

昨年の記事はこちら

kan7back.hateblo.jp

 

岐阜駅から歩くと40分ほどかかるのですが、行きは歩いて帰りはバスで戻りました。伊奈波神社は街中にあるのですが、そこだけ山に囲まれた厳かな雰囲気の場所です。

f:id:shuntaro9524:20170101112247j:plain

www.inabasan.com

さすがに元旦なので人は多かったのですが、要所要所で入場制限をしていて参拝する本殿から先はあまり混雑していなかったので、ゆっくり散策できました。

f:id:shuntaro9524:20170101115416j:plain

伊奈波神社の後は昨年もお参りした岐阜大仏に寄って駅に向かいました。

f:id:shuntaro9524:20170101121158j:plain

しかし古札を返すのを忘れていたので、「名鉄で戻って熱田神宮で札を返そう」とちょっと予定を変更しました。

f:id:shuntaro9524:20170101123747j:plain

名鉄の特急で神宮前まで行って熱田神宮に行きましたが、、、、、、お参りすることなく古札だけ返納して退出しました。

もう二度と行くことはないでしょう。。。。

 

 

 

伊賀の国

近鉄の旅

会社の永年勤続でもらった旅行券の期限が切れそうになり、来週以降は週末びっちり予定が入っていたので急遽近場に旅行に行きました。

大阪によく行くので近鉄の回数券でも買おうかと思ったら、宿泊にしか使えない旅行券だったので、聞いたことない場所のホテルに一泊二日の旅に出ました。

f:id:shuntaro9524:20160521125941j:plain

三重県内の青山高原??というところにあるリゾートホテルが予約できたので、近鉄で出かけました。

初めての二階席でしたが、かなり贅沢なシートです。

f:id:shuntaro9524:20160521130034j:plain

伊勢志摩サミットが近いので、警備の方や地方から応援に来ている警察官もたくさん乗っていて常にぐるぐる動いているので本当に大変そうでした。

目的地は伊賀神戸という小さな駅です。そんなところにも警備の警察官がいましたが背中には「愛媛県警」と書いていました。全国から応援に来ているようです。そういえば電車の中は「大分県警」でした。。。

f:id:shuntaro9524:20160521143509j:plain

駅の周りには喫茶店どころかコンビニもなく、ホテルの送迎バスが来るまでちょっと散歩しました。

本当に何もなく、神社仏閣も近くにないので、川まで行ったところで引き返しました。この川は木津川の上流で、大阪湾に流れ込みます。三重県でも伊賀の国は分水嶺的な分類では関西ですね。

f:id:shuntaro9524:20160521145022j:plain

 伊賀神戸駅から伊賀鉄道に乗り換えて関西本線伊賀上野駅に向かうことができますが、ちょっと忍者っぽい電車が走っていました。

f:id:shuntaro9524:20160522103427j:plain

くノ一忍者でしょうか。。。。

f:id:shuntaro9524:20160522103502j:plain

ホテルの周りも何もないところで、バブルの時代に作りかけて途中で断念したゴルフ場っぽい感じです。近くにあった学校もいかにもゴルフ場でした。

f:id:shuntaro9524:20160522093330j:plain

家族で行くというより、隠れて誰かと行くような感じのリゾートホテルでしょうか。。。。もちろんおじさんが一人で行くような場所でもありません。。

f:id:shuntaro9524:20160521182455j:plain

北海道に行ってきました

中部国際空港

先週末に義母の一周忌のために北海道に行ってきました。

早めに格安のスカイマークのチケットを購入して、初めて中部国際空港を利用しました。8時15分のフライトで乗り継ぎのどのくらい時間がかかるかわからなかったので6時前の電車で金山駅に行き、名鉄に乗り換えました。

ミュースカイという特急なら名古屋から空港まで28分で着くらしいのですが、お金がないので一本パスして急行で向かいました。それでも40分で空港に着きます。

f:id:shuntaro9524:20160325065450j:plain

名鉄の駅から空港のチェックインまではちょっと歩きますが、ほぼ同じ高さなのでエスカレーターや階段が多い羽田や新千歳に比べたら楽勝です。大きな荷物を引きずっている人には本当にいい空港だと思います。乗り継ぎが簡単なので1時間ぐらい余裕ができました。

f:id:shuntaro9524:20160325070533j:plain

名鉄から空港に渡ると左が国際線、右が国内線に分かれており、その間を抜けてまっすぐ行ってエスカレーターを一つ登ると展望フロアに出れます。

f:id:shuntaro9524:20160325072025j:plain

 飛行機が好きな人は一日中見てられるのではないでしょうか?羽田や成田は飛行機が遠くにしか見れませんが、ここはすぐ近くに離着陸を見ることができます。

f:id:shuntaro9524:20160325072143j:plain

海も近くに見え、対岸の三重県もよく見えるので、夜景は綺麗なんじゃないですかね。。夏に夜景見ながらビール飲みに来たいと思います。

f:id:shuntaro9524:20160325071434j:plain

北海道上陸

北海道に来たのは15年ぶりぐらいで、家内の実家がある増毛町には20年以上帰っていませんでした。

新千歳空港から札幌までJRで1時間、札幌から留萌までバスで2時間です。札幌より南にはほとんど雪が残っていませんでしたが、途中の砂川サービスエリアにはかなり雪が残っていました。

f:id:shuntaro9524:20160325160346j:plain

深川あたりは雪がたっぷり残っており北海道らしくなってきました。

f:id:shuntaro9524:20160325163502j:plain

留萌

大学を卒業した後、北海道の水産関係の団体に就職したのが1987年。

1年札幌で研修した後、留萌には1988年〜90年に住んでいました。

下の写真はホテルの窓からの景色ですが、ロシアじゃありません。私にとっては懐かしい建物で、冬にはタラコの検品をした水産加工場でした。 

f:id:shuntaro9524:20160325172937j:plain

転職して20年以上経ちますが、覚えてくれている後輩がいて食事に付き合ってくれました。本当にありがとうございました。

翌朝、増毛方面に行くバスに乗る前にちょっと散歩して増毛方面の海を見ました。

f:id:shuntaro9524:20160326075201j:plain

増毛

留萌市の南にあるのが増毛町。JR留萌本線が増毛まで走っているのですが、今年度中に留萌増毛間の廃線が決まっています。さらに雪崩被害のため運行を休止しているというのにバスもほとんど乗客がいません。

f:id:shuntaro9524:20160326082158j:plain

増毛駅に行ってみましたが、廃線が近いのでそれなりに観光客が来ていました。

f:id:shuntaro9524:20160326135542j:plain

私の家内の実家は増毛町の海沿いで目の前に海があり夕日が綺麗です。

法要の後、兄夫婦に北海道の料理と増毛の地酒国稀をたっぷりご馳走になり気持ちよく寝ることができました。

f:id:shuntaro9524:20160326173728j:plain

 伊達

北海道の南にある丸い部分を噴火湾と言います。有珠山駒ヶ岳昭和新山など活火山が多いからこういう名前がついたものと想像していますが、北海道の中では暖かくて住みやすい場所です。

学生の頃に毎年バイトしていた漁師さんが住んでいて、こちらは25年ぶりぐらいに挨拶に来ました。浜に降りると有珠山がよく見えます。

f:id:shuntaro9524:20160327160920j:plain

今回は法事に行くついでに、できる限りお世話になった方にご挨拶して回る旅でした。漁師さんのお家は室蘭本線の稀府駅のすぐ裏にあり、そこから新千歳空港までは鈍行で2時間ぐらいです。

f:id:shuntaro9524:20160327141528j:plain

最後の乗り換えるのは南千歳駅ですが、石勝線を使って帯広方面から来る人や南の苫小牧、室蘭方向から来る人が空港に行くために必ず乗り換える駅です。懐かしいなあ。。。

f:id:shuntaro9524:20160327184103j:plain

 

岡山に行ってきました。

鷲羽山

週末に叔父の49日法要があったので岡山に行ってきました。

昨年の4月にお見舞いに行った叔父が1月に亡くなったのですが、葬儀に出席できなかったので、福岡からの両親と東京からの二人の姉の一家5人で岡山に集合することになりました。

先に姉二人と岡山市内の観光をして両親を待つことにしました。

f:id:shuntaro9524:20160227115513j:plain

岡山駅でレンタカーを借りて私の運転で倉敷市鷲羽山(わしゅうざん)に行きました。

昔の関取の名前を思い出す方がいらっしゃると思いますが、関取の鷲羽山(わしゅうやま)は岡山県出身です。瀬戸内海に面したちょっとした山なのですが、瀬戸大橋と瀬戸内海をしっかり楽しめる展望台があります。

私は乗り鉄なので学生の頃に下津井電鉄線に乗って一人で来たことがありますが、姉二人は初めてだったので、喜んでくれたみたいです。

展望台にあるレストランでは石焼タコンバを食べました。

www.okayama-kanko.jp 

児島ジーンズストリート

岡山といえば知る人ぞ知る日本のジーンズ発祥の地。

鷲羽山の近くにあるジーンズストリートにも行ってきました。もともと有名ブランドの下請けから始まった岡山のジーンズですが、地元ブランド国産ジーンズのお店がたくさん並んでいます。デニム好きは絶対に行った方がいいですよ。

f:id:shuntaro9524:20160227132451j:plain

お金さえあれば、いくらでも買って帰りたいデニムがたくさん並んでいました。

貧乏な私にジーンズを買ってくれると姉二人が言ってくれましたが、それでも1万円以上のジーンズばかりなので、遠慮してシャツを一枚買ってもらいました。

矢掛町

福岡から来た両親と合流し、母の実家がある矢掛町に向かいました。

途中の備中国分寺に寄りましたが、立派な五重塔があります。

f:id:shuntaro9524:20160227155302j:plain

岡山市から車で2時間ほどで矢掛町につきましたが、母の実家には泊まれないので、矢掛町矢掛屋INN&SUITESというホテルに泊まりました。

矢掛は旧山陽道の宿場町なので、古い民家がたくさんあります。

f:id:shuntaro9524:20160228074232j:plain

そんな古い民家を改修してホテルにしていますが、超快適でした。

翌日法要があった母の実家はさらに古い民家で、日本の原風景という感じです。

f:id:shuntaro9524:20160228105926j:plain

江戸時代からそれほど景色が変わっていないんじゃないかという感じで、子供の頃は叔父の家に土間や納屋が残っていて遊びに行くのが楽しみでした。

 親戚も多く、法要の後の昼食もすごい人数でした。

f:id:shuntaro9524:20160228105839j:plain

 倉敷

法要の後、父の実家がある笠岡に向かい、お墓まいりと初めて会う叔母のお見舞いにも行ってきました。

矢掛から笠岡が車で30分。笠岡から倉敷まで車で2時間ぐらい。

倉敷にある倉敷アイビースクエアに泊まることになりましたが、倉敷の美観地区に隣接してあり、雰囲気の良いホテルです。

チェックインした後に美観地区を散歩しましたが、コスプレのイベントがあったようで、そこらじゅうにコスプレイヤーが撮影をしていました。

f:id:shuntaro9524:20160228175355j:plain

久しぶりに一家団欒という感じでしたが、、、、、昔は親父のいう事に反発ばかりしていた姉たちも親父のくだらない話を聞き流せるようになった様子を見て、私も少し大人にならなければいけないと思いつつ、、、こんな親父の息子だから80歳になっても治らないのかと、、、諦めの境地でした。

ホテルの中庭は本当にオシャレで朝食のカリカリベーコンがとても美味しゅうございました。

f:id:shuntaro9524:20160229073823j:plain

電子マネー改革

貯金より借金の方が多い私にとって現金を持っているということは常に金利が発生していることになるので、できる限り現金を持たないようにしています。

現金に余裕があるくらいならとっとと借金を返済したいので、電子マネーをクレジットカードでチャージしてコンビニでもなんでも電子マネーで支払うことにしています。

そうすると決済は2ヶ月後だし、クレジットカードのポイントも付きます。

SuicaだとJR東日本エリアの鉄道(私鉄も)の改札を通る時に勝手にオートチャージしてくれるので便利だったのですが、このところJR西日本JR東海エリアに住んでいるのでたまに埼玉の自宅に帰省した時しかチャージができなくなっていました。

 そのためチャージがなくなるとやむなく現金を使っていましたが、これが最近の悩みでした。

実はパソコンにPaSoRi(パソリ)を接続すればどこでもSuicaのチャージができるのですが、昔のパソリはWindowsPCだけしか対応しておらず、Macしかない単身赴任の私には使えませんでした。

 

この度私の電子マネー生活に改革がありました。

Bluetooth対応のパソリが登場し、iPhoneアプリでチャージができるようになったことを知り早速Amazonで新しいパソリを買いました。

これで常にSuicaを満タンにしてお買い物ができるようになり、埼玉の自宅に帰る理由がまた一つ減りました。

f:id:shuntaro9524:20160131181454j:plain

http://www.jreast.co.jp/suica/pdf/ios_app.pdf

岐阜で初詣

岐阜城

日本の歴史が好きになったきっかけは、斎藤道三だったのでいつかは岐阜城に登りたいと思っていました。

岐阜城の登山口はロープウエイの駅がある岐阜公園にあるのですが、JR岐阜駅から歩くと1時間ぐらいかかりそうな距離なのでバスに乗りました。バスを降りた場所から見上げる岐阜城はこんな感じです。

f:id:shuntaro9524:20160102151313j:plain

岐阜城がある金華山稲葉山)は見上げるような急勾配の山ですが、登山道は岩だらけでした。斜めに地層が露出した岩石層でどんどん勾配がきつくなってきます。

f:id:shuntaro9524:20160102152338j:plain

一番勾配のキツイところはこんな感じです。ゴツゴツした岩の間に木の根が入り込んでいます。

f:id:shuntaro9524:20160102153744j:plain

こういう険しいコースばかりでは無いのですが、こちらのコース「馬の背登山道」は「老人・幼児には無理です」と書いてあります。

f:id:shuntaro9524:20160102153051j:plain

麓から登ると1時間弱で岐阜城の直下に出ます。頂上に着いたのは16時15分頃でしたが、お城は16時30分で閉館とのことで資料をゆっくり見ることもなくとりあえず最上階で景色を楽しみました。

f:id:shuntaro9524:20160102162650j:plain

頂上からは360度の展望を楽しむことができ、天下を治めた気分になれます。

f:id:shuntaro9524:20160102163516j:plain

昨日はビカビカの晴天で高速バスから南アルプスも見えたのですが、今日はちょっと雲があり、霞んでいました。

f:id:shuntaro9524:20160102163617j:plain

日が沈んで暗くなってきたので、帰りはロープウエイで岐阜公園までおりました。

f:id:shuntaro9524:20160102164234j:plain

岐阜大仏

岐阜公園の近くに岐阜大仏があります。岐阜県指定重要文化財になっていますが、国の文化財にはなっていません。

奈良や鎌倉と比べると歴史が浅いものの1832年にできているので、もうちょっと大事にして欲しいと思います。写真では小さく見えますが、鎌倉の大仏さんより大きいそうです。(フラッシュをたかなければ撮影可能です) 

f:id:shuntaro9524:20160102171002j:plain

伊奈波神社

初詣は岐阜市伊奈波神社です。

岐阜大仏同様、神社としての社格が高くないので知名度がありませんが山懐に囲まれた良い神社でした。

f:id:shuntaro9524:20160102173445j:plain

しっかりお参りして神札を持ち帰って今年は守ってもらうことにしました。

f:id:shuntaro9524:20160102221320j:plain